2003・オークス(優駿牝馬)


着順 馬番 馬名 重量 騎手 タイム 着差 馬体重 調教師 人気
1 2 3 スティルインラブ 3 55.0 幸英明 2:27.5   442 0 松元省一 2
2 8 17 チューニー 3 55.0 後藤浩輝 2:27.7 1 1/4馬身 438 +2 鈴木伸尋 13
3 7 14 シンコールビー   3 55.0 佐藤哲三 2:27.9 1 1/4馬身 434 0 湯窪幸雄 9
4 6 12 ヤマカツリリー   3 55.0 安藤勝己 2:27.9 ハナ 462 +4 松元茂樹 7
5 3 5 センターアンジェロ 3 55.0 石崎隆之 2:27.9 クビ 434 -2 伊藤雄二 11
6 1 1 ポップコーンジャズ 3 55.0 D.オリヴァー 2:28.0 1/2馬身 424 -4 萩原清 8
7 1 2 アドマイヤグルーヴ 3 55.0 武豊 2:28.2 1 1/4馬身 460 +12 橋田満 1
8 7 15 メモリーキアヌ   3 55.0 角田晃一 2:28.3 3/4馬身 446 0 渡辺栄 5
9 8 16 チアズメッセージ 3 55.0 蛯名正義 2:28.3 クビ 480 -6 領家政蔵 16
10 5 10 オースミハルカ   3 55.0 川島信二 2:28.4 クビ 436 -4 安藤正敏 10
11 7 13 マイネヌーヴェル  3 55.0 横山典弘 2:28.4 アタマ 480 0 稲葉隆一 4
12 4 7 シーイズトウショウ 3 55.0 池添謙一 2:28.6 1 1/4馬身 442 +4 鶴留明雄 12
13 2 4 ピースオブワールド 3 55.0 福永祐一 2:28.6 ハナ 488 -4 坂口正大 3
14 6 11 コインオブスター  3 55.0 田中勝春 2:28.8 1馬身 448 0 新川恵 14
15 3 6 タイムウィルテル  3 55.0k 吉田豊 2:29.0 1 1/4馬身 438 +2 秋山雅一 6
16 5 9 トーセンリリー   3 55.0 柴田善臣 2:29.4 2 1/2馬身 490 -10 戸田博文 15
17 4 8 メイプルロード   3 55.0 渡辺薫彦 2:29.6 1 1/2馬身 426 -6 田所秀孝 17
取消 8 18 アイシースズカ   3 55.0 小野次郎  - -   -  - 橋田満

払い戻し
単勝 03 560円
複勝 03 200円
17 1,980円
14 1,240円
枠連 2-8 6,050円
馬連 03-17 24,480円
ワイド 03-17 5,770円
03-14 3,210円
14-17 23,330円
馬単 03-17 33,950円
3連複 03-14-17 95,530円

サンデーサイレンス系産駒は背景がこの色です


着順 産駒
1 スティルインラブ  サンデーサイレンス
2 チューニー     サンデーサイレンス
6 ポップコーンジャズ ダンスインザダーク
7 アドマイヤグルーヴ サンデーサイレンス
9 チアズメッセージ  サンデーサイレンス
13 ピースオブワールド サンデーサイレンス
14 コインオブスター ダンスインザダーク
17 メイプルロード ジェニュイン
取消 アイシースズカ サンデーサイレンス


オークス(優駿牝馬)・2003

サンデーサイレンス系は9頭が出走予定もアイシースズカが出走取消となり、出走したのは8頭。内ダンスインザダーク産駒が2頭、ジェニュイン産駒は初出走となりました。

1番人気は桜花賞でも1番人気に支持されながらスタートで躓き、最後は脚を余す形で3着に敗れたアドマイヤグルーヴ。その桜花賞をセンスのよさで制したスティルインラブが2番人気。暮れの阪神ジュベナイルフィリーズを快勝したピースオブワールドが、阪神ジュベナイルフィリーズ以来の出走で3番人気と、上位人気をサンデーサイレンス産駒が独占しました。

アドマイヤグルーヴのスタートに注目が集まる中、またしてもアドマイヤグルーヴはスタートを失敗し出遅れ、後方からのレースとなりました。

出遅れが響いたアドマイヤグルーヴは、最後鋭い脚で追い込みましたが、7着に追い込むのがやっとでした。

勝ったのはスティルインラブ。ここでもレースセンスのよさを発揮し、危なげなく桜花賞に続いて2冠目を制しました。サンデーサイレンス産駒は、1995年ダンスパートナー以来、2度目のオークス制覇となりました。

2着にもサンデーサイレンス産駒のチューニー、桜花賞で12着に敗れ13番人気と低評価でしたが、後藤浩輝の積極的な騎乗もあり、2着に喰い込みました。サンデーサイレンス産駒のオークス1,2は初。

阪神ジュベナイルフィリーズ以来の出走となった、3番人気ピースオブワールドは後方のまま13着惨敗。素質はここでも屈指でしたが、半年ぶりのレースがこのオークスとは、さすがに厳しすぎました。

4番人気、ブライアンズタイム産駒のマイネヌーヴェルは11着と、見せ場を作る事は出来ませんでした。


トニービン産駒のメモリーキアヌに期待したんですが。。

>> オークス(優駿牝馬) TOP
>> 歴代名馬物語 TOP
>> All of サンデーサイレンス TOP

1995オークス」「1996オークス」「1997オークス」「1998オークス」「1999オークス

2000オークス」「2001オークス」「2002オークス」「2004オークス」「2005オークス

フェブラリーステークス」「高松宮記念」「桜花賞」「皐月賞」「天皇賞(春)」「NHKマイルカップ

日本ダービー」「安田記念」「宝塚記念」「スプリンターズステークス」「秋華賞」「菊花賞

天皇賞(秋)」「エリザベス女王杯」「マイルチャンピオンシップ」「ジャパンカップダート」「ジャパンカップ

阪神ジュベナイルフィリーズ」「朝日杯フューチュリティステークス」「有馬記念

フジキセキ」「ジェニュイン」「タヤスツヨシ」「マーベラスサンデー」「ダンスパートナー」「イシノサンデー」「バブルガムフェロー」「ダンスインザダーク

サイレンススズカ」「ステイゴールド」「スペシャルウィーク」「アドマイヤベガ」「スティンガー」「トゥザヴィクトリー」「エアシャカール

アグネスフライト」「チアズグレイス」「メジロベイリー」「アグネスタキオン」「マンハッタンカフェ」「ビリーヴ」「ゴールドアリュール

デュランダル」「ネオユニヴァース」「ゼンノロブロイ」「ピースオブワールド」「スティルインラブ」「アドマイヤグルーヴ」「ダイワメジャー

ダンスインザムード」「ダイワエルシエーロ」「ショウナンパントル」「アドマイヤマックス」「スズカマンボ」「ディープインパクト

ナリタブライアン」「トウカイテイオー」「ミホノブルボン」「ライスシャワー」「ビワハヤヒデ」「サクラローレル」「マヤノトップガン」「ホクトベガ

サクラバクシンオー」「ノースフライト」「グラスワンダー」「エルコンドルパサー」「ヒシアマゾン」「エアグルーヴ」「トロットサンダー

フラワーパーク」「タイキシャトル」「フサイチコンコルド」「テイエムオペラオー」「シンボリクリスエス」「クロフネ」「キングカメハメハ


Copyright (C) 2005 All of サンデーサイレンス All Rights Reserved.